ゲームっぽいアイコン作成してみない?選ぶだけの簡単アイコン作成!

マクパペット
似顔絵ジェネレーターとかでツイッターのアイコン作ったりするの楽しいですよね!

今回は簡単にゲームっぽいアイコンが作れちゃうマクパペットを紹介します!

マクパペットは誰でも自由に使えるFlash素材!動きます!でもFlash素材だからこそ、画像で保存したり、ツイッターのアイコンにしたりはちょっと大変。

そんなわけで、作り方と画像保存のやり方をご紹介します。

ゲームっぽいアイコンが簡単につくれる「マクパペット」

下のURLからマクパペットのサイトに入れます▼

maku puppet (マクパペット)

※マクパペットはFlash素材なので、Flashに対応していないスマホやタブレットだと作成できない場合があります!そのときはPCからアクセスしてね!

どんなアイコンが作れるの?

マクパペット アイコン

こんなアイコンがサクッと作れます!ちなみにこのアイコンにかかった時間は・・・5分!!

ただ、使いたいパーツを選んでアイコンにしていくので、選び出すと楽しくて時間かかっちゃうかもしれません!

マクパペットの作り方

さきほど紹介したURLから、マクパペットのサイトにいきます。

そうするとこんな画面になります▼

マクパペットのサイト

四角で囲ったボタンを押して次に進んでくださいね!

実際につくってみよー!

マクパペット作成画面

サイトに詳しい操作方法があるので、ここでは簡単に説明しますね。

  1. パーツの部位を選択
  2. 好きなパーツを選ぶ

画面左の①で選んだ部位のパーツが、②の場所に一覧表示されます。

そこから好きなパーツを選ぶと、画面右上のキャラがどんどん変化していきます!

選んだパーツは画面一番上に並ぶので、ドラックしながら重なり順を変えたりできます。

いらないパーツは、ドラックしながらゴミ箱へ!

ここまでで、キャラ作成は終了!簡単でしょ?

作成したキャラを画像に変換

作成したキャラはFlash素材なので、画像アイコンとして使うために、画像で保存する方法を紹介します!

「ブログに貼り付けるタグ」を確認

作成した画面の下に、「ブログに貼り付けるタグ」という項目があって、次のようなコードが表示されるので、確認します。

こんなの▼ f:id:kiryu_1:20171124061807j:plain

※Flashに対応しているブログを持っている人はこれをそのまま貼り付ければOK!

動くアイコンの表示ができます!

「ブログに貼り付けるタグ」の一部をコピー

表示されているタグの中の、「http://〜」ではじまるところだけをコピーします。

URLの部分ですね!

コピーしたものをブラウザで貼り付け

コピーしたら、ブラウザ(Chromeとか)に貼り付けます!

ブラウザは、普段インターネットの検索などに使っているやつですね。

貼り付けると、こんな画面になります▼

マクパペット画像変換

開いたときはまだ、「拡大」とかいう文字は出てないと思います。

最初に開いた状態だと、画像が小さすぎてツイッターのアイコンなどにすると画質が悪くなってしまいます。

なので、キャラクターの上で右クリックしてメニューを出します。

そして、「拡大」を選択!
そうするとキャラクターが大きくなります!!

※URLを貼り付けて、画像を出して拡大してもうまく画像が収まらないことがあると思います!

その場合はコピーしたURLあとに、&width=300&height=300″を貼り付けてください!

width=300がキャラクターの横幅(高さ)を
height=300がキャラクターの横幅を表しています!

拡大されたキャラクターをスクリーンショットで保存

最後は表示されたキャラクターの画像をスクリーンショット(キャプチャ)したら画像で保存して終了です!

そうすると、さっき紹介したような画像ができます▼

マクパペット アイコン

おつかれさまでしたー!!

まとめ

パーツの種類が多くて、いろんなキャラを作れるのがマクパペットのいいところ!

Flash素材なので、保存はちょっと面倒かもしれないけど、アイコンが簡単にできるのでためしてみてくださいね!

保存方法など、分かりにくかったらコメントでもツイッターでもいいのでメッセージくださいね!!

ではでは、きりゅでした!